猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

今年の菜園、プランターは葉物づくし(ベランダ栽培を始める方へのプチアドバイス~)
実家の用事で、菜園ゾーンは今年に入るまで、ほったらかし状態。(;д;)
年明けにやっと、夏野菜の片付け~ 南国高知は1月でもベビーなトマト、ピーマンが実を付け、ジャワほうれん草も育ってたんです~
頑張ってくれた野菜たちに感謝しつつすべて抜き、時期的に葉物(青梗菜、サンチュ、サラダ菜、レタス)にんにく、たまねぎぐらいなら大丈夫そうなので、植え付けて一ヶ月経過の今日の日当たり最高南むきのパート1のプチ菜園です。

DSC00129_201702081541259b6.jpg

手前はお花もきれいで、手間参らずのにんにく、は肥料、堆肥は多めで植え付け~時期的に遅れてるのでキャベツの株は諦めて~と思っていたんですが、いただいたんですよねぇ~3株、アブラナ科のコンパニオンプランツ、虫よけ効果のサラダ菜、サンチュ、と植えつけてる中央の畝です。

DSC00019_20170208154120944.jpg

パート2の菜園は細長い花壇タイプの西向きの菜園、手前スイスチャード、青梗菜、サラダ菜、にら、など葉物野菜、奥はステッィクブロッコリー、たまねぎなど植えつけてます。
野菜栽培をしていて困るのが、猿、猪、野鳥被害、家は毎年ヒヨドリの被害があったんですが、今年はパタッと姿を現さずで被害がないのはいいんですが、毎年来ていたのでヒヨちゃんたち少々気がかり~
TVで猪対策には、えごまの葉がいいらしいそうで、えごまの葉の香りが嫌いなんだそうなんです。猪親子がいつも運動会をお庭でしている知人に教えてあげなくては~ 害獣被害対策されてる方のご苦労おさっしします。

DSC00038_201702081541255ec.jpg

一月に植えた青梗菜がすくすく育ってくれてます。\(^o^)/

DSC00221 (2)

青梗菜は一ポットの苗で、4株ぐらい収穫でき、小人数の家族ならかなりの間楽しめるお勧め野菜。
収穫したては、軸の部分も柔らかですよ~

DSC00223.jpg

去年9月に購入したスティックブロッコリーの苗、忙しくて購入したポットのままで育っていて窮屈そうで、何とか12月終わりに植えつけ長い間ポットのままだったので、株が小さめですが今日花蕾発見~

DSC00228.jpg

毎年植えつけていて大好きなエンドウ豆、スナックえんどうは今年はパスになりましたが、お洗濯干し場の暖かゾーンは雨もあたらず、風とうし抜群なので、プランターでのお野菜たちは毎日活用中です。

左プランターは植えつけて数年経つ多年草の三つ葉、スイスチャード、クレソンなど多年草の植物はプランターなどで育てるとなが~く楽しめます。
手前の四角いプランターには、お水がすきで強光線が苦手な、環境を好むパセリ、イタリアンパセリ、クレソンの混植です。
県外に比べ結構物価は少々お高めな高知で、お安いのはお野菜~
でも… パセリ、クレソン、パクチー、サンチュ、などはあまり需要がないせいか結構お高めで、スーパーでもお目にかかれない場合も~少量あれば助かるお野菜たちは今日も洗濯物の下で育ってくれてます。

DSC00031_2017020815430513b.jpg

ベランダ栽培にチャレンジされる方へ~(^∇^)ノ
まずご自分のベランダの立地条件を把握してねぇ~ 日当たり、風とうしがいいのが理想ですが、半日陰なら葉物はまず育ってくれます。風とうしが悪いとすぐアブラムシが発生するので小まめにみて揚げて、発生したらシャワーでお水をかけて撃退すれば大丈夫~
ベランダ栽培の強敵は真夏の照り返しの熱~ 台の上にプランターを置いて下さいねぇ~
トマトも今は鉢植えで鈴なりに育って支柱要らずの物もあり楽しめますよね。
葉物やハーブ系のものならあまり手も掛からず、肥料も少量でいいのでお勧めです~ヽ(´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ