猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

野生の猪でスペアリブと煮込み料理です。
以前頂いたのは、猟銃で仕留めた猪、今回頂いた猪は仕掛けわなにかかった猪、まあぁ~どちらも猪なんですけどねぇ~ 
可愛いうり坊を連想すると胸が痛みますが、わなにかかった猪と格闘した知人のご苦労に感謝しつつの調理です。
頂いた猪は骨付き~ 

DSC00021_201607212052531bf.jpg

皮のふちは脂肪たっぷり~ 

DSC00024_201607212053005ca.jpg

皮と脂肪を取り除き、骨付きはスペアリブに、暑いのでさっぱりスペアリブにする事に、自家製塩麹、ハーブソルト、黒コショウ、ニンニク、たっぷりめのサラダオイルをもみ込みます。脂肪はたっぷりなんですが、赤身の部位は淡白な肉質の猪、オイルをもみ込むとしっとりお肉になります。鳥肉もグリルやフライパンで焼く時、この方法で焼くとしっとり柔らか鶏肉になります。塩麹の代わりにプレーンヨーグルトを使用してもいいですよねぇ~
よく味がしみ込んだらグリルでじっくり焼きます。 

DSC00032_20160721205305589.jpg

脂肪付き皮の部分は、一度下処理でゆでます。 

 DSC00035_20160721205302807.jpg

数分煮込むとこんなに灰汁が出てきます。 

DSC00038_2016072120530330b.jpg

下処理後今度は、お水に米ぬかを入れよく混ぜて、圧力鍋で下煮します。写真は煮込んだ後です。(少々汚くてすいません~)ぬかを水道水でよく洗い、ぬかの匂いを消す為に水から茹でます。余分な猪の油は取れて甘味のある脂身だけが残ります。
トロトロになった猪肉、こちらもあっさり煮込みにしたいので、ふつうの鍋に入れ替えて、たっぷりのしょうが、自家製醤油麹、塩、砂糖、しょうゆ、味噌、で軽く煮込みます。 

DSC01774 (3)

ハーブとしょうがでそれぞれの料理が臭みもなく、美味しくいただけました~ 

DSC00053_20160721205635a4f.jpg

DSC00042_201607212125380f9.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

シナモンさん、こんばんわ!
いつもお料理が豪華です^^
手が込んでて誰も知らないようなレシピも
沢山知っててすごいな〜と思いながら見させてもらっています!
イノシシは米ぬかで灰汁抜きできるのですね。
また一つお勉強になりました^^
ぴいひょろ | URL | 2016/07/22/Fri 01:05 [編集]
おはようございます、
なんでもなさいますね。

貴重な記事をありがとうございます。
すごく興味そそられました。
hippopon | URL | 2016/07/22/Fri 05:03 [編集]
ママさん、ダイナミックに素晴らしい‼
夏の暑さに負けないパワーが出ること間違いなしですね( 〃▽〃)
アンジュまま | URL | 2016/07/22/Fri 11:14 [編集]
Re: コメントありがとう~ ぴいひょろ さんへ
コメントありがとう~ うれしいです。

米ぬかは本当に、優れもので、家ではいろんな形で使用してます。v-411
シナモン | URL | 2016/07/22/Fri 22:49 [編集]
Re: コメントありがとう hippopon さんへ
コメントありがとうございます。感謝です。

初めて猪を頂いたのは、20年近く前、もう~毛はついてるし、皮は厚いしで

どうしたもんだい~とおそる、おそるの調理でした~ v-411


シナモン | URL | 2016/07/22/Fri 22:54 [編集]
Re: コメントありがとう アンジュままさんへ
いつもコメントありがとう~

猪ちゃんに感謝して~パワー貰いましたv-411
シナモン | URL | 2016/07/22/Fri 22:56 [編集]
Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ