猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

自宅の芍薬、バラで作るプリザーブドフラワーはブルーブーケと真紅のバラです。
腎臓結石のせいで、水をグビグビ飲みすぎて、お腹はちゃぷちゃぷ。痛みは完全にとれました。
ご心配下さってありがとうございます~ 

前回ご紹介したプリザーブドフラワー、お腹をちゃぷちゃぷさせながら、今回も最初に色素を抜かない簡単な方法で作ります。
摘みたてをすぐに水揚げさせしばらく置いて、溶剤に漬け込むだけです。
ブルーは芍薬、バラのアンジェラ、シロタエギク、白バラの蕾、レッドは2タイプのバラでアンネのバラの形、花びらの厚さの方がプリザーブドには向いていました。花びらが多く薄いタイプのバラはバラだけにバラバラ(笑)になりやすいので、後でグルーで接着する必要があります。
後はクリスマスローズとピンクのミニバラです。葉類はバラの葉、つたの葉、ノイバラの蕾です。

DSC09997_2016051121242382b.jpg

赤の溶剤を使用しています。アンネのばらはオレンジに近い赤なので、綺麗に染まっています。
色素を抜かないので、なるだけ溶剤に近い色の花の方が染まりやすいです。
奥の小さいお花はクリスマスローズです。2~3日で染まっています。

DSC00004 (2)

ブルーの溶剤で、紫に近いピンクの芍薬(以前開花時ブログで紹介)バラはアンジェラ、白バラ蕾、シロタエギク、です。
薄い色は染まるのに時間が掛かるので、5~6日掛かっています。

DSC00014_201605112125209f7.jpg

葉類は前回吸い上げ方式で、ガラス容器に挿していましたが、吸い上げが悪いので今回平らな容器に軽く重しをして漬け込み式にしています。2週間で染まっています。

DSC00030_201605112125446a9.jpg

レッドのお花は鉢にスポンジを入れて差し込むので、短めのワイヤーを十字に挿して折り曲げねじり合わせて一本のワイヤーにします。この時花びらの安定が悪ければがく部分をグルーで固定してあげます。

DSC00039_201605112126120ce.jpg

ブルーフラワーはブーケに仕立てたいので、花、葉とも長めのワイヤーをフローラルテープで一本一本巻いた後一つにまとめます。

DSC00050_201605112126372f4.jpg

以前作っていたアイビーなどを足して、レッドフラワーのプリザーブドフラワーです。

DSC09999_2016051121270135c.jpg

ブーケタイプのブループリザーブドフラワーです。

DSC00007_2016051121272680d.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ