猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

母の日のお菓子作りは、失敗しても再生可能なシベリアです~
文学少女…いえ文学おばさんとは程遠いですが、堀越二郎の風立ちぬは学生の頃読みました。
シベリアでてきますよね~、私が中学時代は学校の購買部のパンコーナーで売ってたような記憶があるんですが…
何しろ昔のことで記憶は定かではありません~ 
最近あんまり見かけなくなったシベリア。市販されてたのは、カステラに黒あんの水羊羹をはさんだものなんですが、丁度練り切りの時作ったエンドウあんと白あんを冷凍保存してるので、抹茶も加えて新緑のグリーンあんで、母も懐かしがってくれるだろうからシベリア作りです。
水羊羹から作ります。
材料
あんこ  300~500g
粉寒天  5~6g
水    300~400cc
砂糖   大匙1~2
抹茶

DSC01714.jpg

あんこ、水、砂糖、寒天を沸騰させる。

DSC01716_2016050722000135c.jpg

ざるで裏ごしします。

DSC01720_20160507220028695.jpg

カステラ材料は 

全卵    5個
砂糖    130g
薄力粉   80g
強力粉   70g
ハチミツ  おお匙1
牛乳    20cc
サラダ油  大匙2杯
ベーキングパウダー  小匙半分

DSC01732_20160507220108300.jpg

生地が出来たら裏ごしします。ざるから落ちてくる生地をゴムベラですくい取るようにします。
裏ごしをする事できめの細かいカステラに仕上がります。

DSC01660_20160507220135a90.jpg

170℃のオーブンで10分焼き140℃に下げて45分焼きます。
冷まったら2分割にします。水羊羹も固まったのではさんでと思ったら… えっ はがれる~  
なんという事でしょう~ はさむんではなく固まりかけた水羊羹をカステラに流しこんでサンドするんでした。

DSC01758.jpg

ということで、気を取り直して固まった水羊羹を再度鍋に投入、お~羊羹でよかった~何度でも再生可能ですから~ 
固まりかけた水羊羹は、ケーキナイフで平らに広げてカステラ生地をかぶせて、ラップで包んでしばらく置いて水羊羹が固まったら
カットします。

DSC01667_20160507220232363.jpg

一日早い母の日ですが、母にとっても懐かしいシベリア、あんは新緑の色で甘さは控えめカステラしっとりの美味しさです。水出し煎茶が合いますよ~ 

DSC01677.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おいしそー
シベリアって言うんですね、このお菓子。
見たことはあるような気がするけど、食べたことはないと思います。
でも最近、記憶に問題ありなので、ほんとは忘れてるだけかも。(笑)

それにしても、洋菓子のような和菓子のような、いいとこどりですね。
その分、作るのが大変そうですが。

お花に囲まれておいしいおやつタイム...いいな~。
pil | URL | 2016/05/08/Sun 00:55 [編集]
Re: コメントありがとう pil さんへ
いつもコメントありがとう~

市販の黒あんの水羊羹と一味違って、抹茶の香りと甘さ控えめ
なカステラが、美味しくて母も喜んでくれました。v-411

シナモン | URL | 2016/05/08/Sun 02:21 [編集]
わーこれすっごく美味しそう!

見事なお手並みですね
抹茶のシベリアなんて〜

我が家では「風たちぬ」を見て以来欠かさず
菓子パンのシベリアを買ってるんです(劇中で出てくるんですよ)
美味しいですよねー抹茶味も食べてみた〜い!

それとお節句用のトールの作品も素敵です。
happy nitcho | URL | 2016/05/08/Sun 09:04 [編集]
Re: コメントありがとう happy nitcho さんへ
ご訪問、コメントありがとうございます。

出来上がって水羊羹をはさんで、ペロ~とはがれた時は、真っ青でした。v-398

本当寒天でよかったわ~

あんをいろいろ変えるとより味の幅が広がると思います~
シベリア本当に美味しいですよね。
シナモン | URL | 2016/05/08/Sun 22:38 [編集]
Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ