猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

釣り立て魚料理出来上がりです。
一昼夜昆布酢に漬けていたアジ、皮は手でつる~と取れ小骨はお酢の力で溶けてます。(酢を使用する事でカルシウム吸収効果大です。) 

DSC00009_20160319213916d11.jpg

今年結構収穫できた、大根でアジなますです。  

DSC00031_201603192139486a4.jpg

一日干しの鯛を焼き、身をほぐして置きます。 

DSC00011_20160319214019df7.jpg

養殖の鯛なら油分が多く、天然物は身はしまっているんですが、油分が養殖に比べ少ないので、松山あげを一緒に炊き込んでいます。鯛を取り出し身をほぐし取ります。あらかじめ尾、背びれなどをカットしているので、骨が、ご飯に入り込みにくいです。ほぐし取った身をご飯と混ぜます。 

DSC09953_20160319214053368.jpg

干して焼いた鯛の身はトッピング用に、鱗皮は油で揚げてもいいし、焼き付けてもパリパリ! 
お出しでで食べる鯛飯のトッピングです。 

DSC00033_20160319214118dea.jpg

写真一番手前のおしんこ横が、パリパリ鱗皮です。
魚料理は手間がかかりますが、生きてる魚をおろす度に、まるごと頂いてあげないといけないよなぁ~と思います。 

DSC00035_201603192141471fe.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ