猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

釣果のスズキで和&プチフランス料理作り
釣果のさばとスズキ~今日はスズキでお料理です。

大きくなるにつれ名前が変わるスズキ正確には
25cmが1年魚でせいご
50cmが3年魚をふっこ
60cmがスズキでして
釣果のスズキは50cmくらいでふっこだわぁ~


IMG_1787.jpg

3枚におろして~

和食は洗い用の手前右で皮ひいてます。

あとは、フランス料理でスズキのポアレように皮を残しおろしてます。


IMG_1797.jpg

洗いは刺し身包丁で切った後、氷水に10分ぐらい漬けておきます、

余分な油が落ちます。


IMG_1803.jpg

簡単和料理、身がしまったスズキの洗い!

IMG_1808.jpg

次は皮がパリパリ美味しいスズキのポアレ作り

焼く前にオリーブオイル、塩コショウ、自宅のハーブ(タイム、

フェンネル)でマリネしておいて~


IMG_1825.jpg

20~30分つけたら、オリーブオイル、ニンニク、ローズマリーで皮

から焼きます


IMG_1829.jpg

焼いてる間にかけるソースを作ります。

魚の出汁で作るソースもありますが、今回簡単ソースでして、オリー

ブオイル、粒コショウ、塩、トマト、イタリアンパセリ、レモン汁です。


IMG_1837.jpg

焼きあがったスズキにソースをかけて~

自宅の収穫野菜のスイスチャード、ナス、トマト、とハーブでスズキ

のポアレ完成です。


IMG_1870.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

旬のビワコンポート、ゼリー作り(簡単サイダーとワインの2タイプ)
一昨日の饅頭作りが終わったところに、知人からのおすそ分けが

なんと大量のビワ!

今年はなんと、1000個近くの実が一本のビワの木に付いたそうで

す。


おろろき~です。

DSC09927_20170612172259807.jpg

ありがたく、コンポートにする事に~(ちなみにお返しは、出来立て

饅頭、グッドなタイミングでした)

皮をはいで、菜箸でついて種だして(綺麗に出てくれると、うほほ~

なんですが…)

ビワは空気に触れるとすぐ黒くなるので、皮を剥いたら次々レモン

水に浸しておきます。


DSC09938_20170612172301dfe.jpg

鍋にサイダーを入れて、レモン水に浸して色止めしたビワを入れて

DSC09932.jpg

蜂蜜、レモン汁、砂糖を加えて灰汁をひきながら数分加熱して出来

上がり~


DSC09946_2017061217230661b.jpg

コンポートの王道、白ワインで作るタイプ、こちらもレモン水につけて

下処理します。


DSC09959_20170612172308fdc.jpg

後は、白ワイン、お水、レモン汁、砂糖でこちらも灰汁を引きながら

10分加熱します。


DSC09947_2017061217243999e.jpg

サイダーコンポートと白ワインコンポート、どちらも

美味しいです。


IMG_1751.jpg

サイダーコンポートでゼリーを作ってみました。

シロップだけのゼリーとビワいっぱいゼリーです。

白ワインコンポートはケーキに合いそうな上品な味です。


IMG_1763.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

お祝い饅頭いろいろ作りました~(上用饅頭、クリームチーズ入り焼き利休まんじゅう)
今日は家族の誕生日~

今年はお饅頭でお祝いします。(本人和菓子党、と私のリベンジも

兼ねてます。)

今回の利休饅頭には、クリームチーズ、干し杏、も入れます。


IMG_1546.jpg

30分冷蔵庫で休ませた生地をめん棒でのばし、クリームチーズ、

干し杏を包んだあんこ玉を生地で包みます。


IMG_1576.jpg

霧吹きで水をスプレーして、10分中火の強火で蒸して、蒸しあがっ

たら素早く取り出し、うちわで扇ぐとお饅頭につやが出ます。

この後焼きつけるので、冷ましておきます。


IMG_1579.jpg

次は上用饅頭、利休饅頭は小麦粉、上用饅頭は上用粉で作りま

す。

山芋は酢水につけてから、すり鉢ですりおろして~


IMG_1553.jpg

すりこぎでよくすりながらお砂糖を数回に分けて加えます。

10分置いてからまた良くすり山芋とお砂糖が混ざったら


IMG_1556.jpg

上用粉を入れたボールにうつして、粉を折りたたみこむ感じで

あわせて生地を作ります。


IMG_1583.jpg

こちらは、寝かせず生地が出来たらあんこを包み蒸します。

IMG_1590.jpg

蒸しあがって冷めたら、そこがお皿にくっつかないよう、軽くお饅頭

の底を焼きます。


IMG_1591.jpg

先に蒸しあがっていた利休饅頭には、鉢植え山椒の葉をつけて

焼きます。


綺麗にお饅頭に山椒の葉がくっついてくれます。

IMG_1617 (2)

お誕生日のお祝いおまんじゅう~

お皿のお饅頭上から、クリームチーズ、干し杏、あんこ入り焼き利

休饅頭、上用は桜あんこ、黒あんこ、あとお抹茶あんこ(写し忘れ)

でした。~


IMG_1625.jpg

利休饅頭は、黒糖シロップを使用すれば、もっと簡単だったなぁ~

上用饅頭はつくね芋がベストですが、山芋パウダーを使うとすりお

ろす必要がないです。

あんこは市販のものを使う場合、少し柔らかかったりするので、

最初に丸めて冷蔵庫に入れて置いてから、生地を作ると丸める

時まとめやすいです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

利休梅のお花と利休饅頭もどき~
この材料は~

お饅頭の材料でして、黒糖を切らしているので、ブラウンシュガーで

作ります。


DSC09973_20170602164407c8a.jpg

お砂糖に水を入れて煮溶かし

DSC09981_20170602164405ec9.jpg

ざるでこして~

DSC09986_20170602164406910.jpg

卵黄を入れて、粗熱が取れたら少々の水で溶かした重曹も加え

DSC09989_20170602164406e61.jpg

ふるった小麦粉を加えて、切るように混ぜます。

練ると堅いお饅頭になります。


DSC09998_201706021644095c0.jpg

室温で30分ねかせて

DSC00002_201706021645089fd.jpg

折りたたむように生地を馴染ませ、あんこを入れて包みオーブンシ

ートにのせて


DSC09875_20170602164511783.jpg

霧吹きで湿らせて、強火で蒸します。

出来上がり~

ぐふふ、色味足りない、表面が少々ポコリンコだわぁ~

折りたたみごね足りなかったのと、後霧吹きも忘れたわぁ~

料理はいそいじゃダメダメね~

でも蒸したては美味しいよ。

DSC09886_20170602164518190.jpg

少々難あり利休饅頭もどきは、開花し始めた落葉低木の茶花、利

休梅の可憐なお花でカバーです。


IMG_1122.jpg

えっ!カバーできてない。

今度リベンジしますわ~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

手抜きで時短な鮮魚のさばき方で晩御飯~
家の太公望の釣果のお魚ちゃん、半分は知人におすそ分けした残

りです。


毎月、月初めは事務仕事があり忙しいので、簡単なさばき方で調理

です。


DSC00037 (2)

鯛は、頭を落とし出汁用にストック、堅い鯛のうろこは片身だけ取り

ます。


DSC00042_20170502183038315.jpg

骨はそのままで、二枚におろして~

DSC00038_201705021830448b1.jpg

うろこのついている片身はそのまま、包丁を傾けながら、皮を剥ぎ

取ります。


うろこ引きが面倒なお魚も、刺身にするならうろこごと簡単にとれま

す。


DSC00047_20170502183045efc.jpg

鯵(アジ)も同じ要領で、うろこごと~

DSC00050_20170502183044eda.jpg

ガシラは簡単にうろこをひいて、強力背びれ、腹びれなどは、キッチ

ンばさみで、チョキチョキ~


沸騰したお湯にさっとくぐらせ、冷水に取り細かいうろこを取り除き

DSC00054_201705021832104e3.jpg

ガシラの味噌汁、鯛の塩焼き、刺身~

DSC09596_20170502183216c73.jpg

鯛はひっくり返すと~

ほっ ほっ ほ~

スリム鯛焼き~

DSC09598.jpg

お家ご飯の時短鮮魚料理です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ