猫ちゃんとのトールペイント、シュガークラフト、ガーデニングライフを紹介しています。

お気に入りシュガークラフト(砂糖工芸)とイチジクケーキ
お砂糖で作るシュガークラフト、管理ずさんで十個近くだめにしてしまいました~ 
冬場はいいんですが、梅雨から夏場にかけての湿度と高温で大事にしてたティーパーティもこの状態~ グスン!

DSC01551.jpg

ブランディーをたっぷり浸み込ませたフルーツケーキは数年保存出来るので、砂糖細工でカバーリングして、記念日にケーキを少しづつカットして頂くのがイギリス流~ もちろんカバーリングした砂糖細工も食べれます。 

DSC01536.jpg

ナプキン、お皿の模様は手描き、ポット、カップ、ナプキンかなりの変色だわぁ~ 
テーブルの上のプチテーブルのものは爪楊枝で作ってますが、こちらももろ変色してる。

DSC01539.jpg

粉末色粉で色付けした、オールドローズなんですが、こちらもかなりの変色~ 

DSC01548.jpg

形もペタンコになってます~
気に入っていただけに残念、無念で捨てるに捨てれず~ リベンジして今度は冷蔵庫管理しかないかなぁ~ 

DSC01545.jpg

今年はイチジク豊作でいろいろに加工して~ そろそろ終了になってきました。
朝の収穫分はケーキに、欲張っていっぱいイチジク入れすぎてスクエア型で焼いたら取り出し中、ぼろぼろ~ 
えっ!どうしたもんだぁ~と思いなおし、丸タッパーにぎゅぎゅ~と詰め込んで一晩冷蔵庫でお休みさせてたら、イチジクの水分でプディングのような食感に~ やった~ 
周りに冷凍保存してた塩キャラメルクリームを塗り塗りして~ トッピングは、粉砂糖、ココア、ピーチメルバのとき多めに作って冷凍してたカリカリ飴をのっけて~ パクンチョ。  
あら~ 以外と美味しいので知人におすそ分け~チョコアイスをトッピングしてもグッドでした。

P8240513.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

出来ました!粉砂糖で作った小箱に数種類の野菜とフルーツの砂糖漬けをつめて…
パーツ作りまで、ご紹介させてもらってた、シュガークラフトの小箱、完成しました。 (*^_^*)
丸型はバラの小箱、ハートはフラワーシューズにしてみました。

DSC00377.jpg

シュガーレースの上にバラや小花をアイシングで取り付けています。台座にも小花を散らして華やかに仕上げています。 

DSC00391.jpg

こちらもシュガーレースを使用して、シンプルにフラワーシューズと小花でまとめて側面にカラフルハートを張っています。 

DSC00398.jpg

両方の小箱の中に詰めているのは、バラの花びら、しょうが、りんご、レモンの皮の砂糖漬け(バラの花びら、レモンの皮は自宅の無農薬)です。
バラの花びらの砂糖漬け、しょうがは以前ブログで紹介させてもらいました。レモンはまた今度紹介させてもらいますね。  

DSC00383.jpg

乾燥する時期なので、数日で完全に乾燥して、作成時に比べ軽量になりバラの花はパリパリになります。 (^∇^)
湿度と高温に気をつければかなりの年数保つ事が可能です。もちろん食べられてもかまいません。 

DSC00388.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

シュガークラフトでクリスマスプレゼント作り(食べれちゃう小箱とフラワーシューズ)
クリスマスプレゼントといっしょに渡すシュガークラフトの食べれる小箱作りです。
お砂糖で出来ているシュガーペーストを使用します。 

DSC00009_201512102119037fe.jpg

まずは、バラ作り花びらが薄く繊細さが魅力なシュガークラフト。こてで花びらに表情をつけます。 

DSC00016_20151210212010f72.jpg

バラの次は、フラワーシューズ作り、型で抜いた3つのパーツをくっつけて乾かします。 

DSC00271.jpg

フラワーシューズに小花を飾りつけ、こちらも食べれるレース(以前ブログで作り方を紹介)を作りました。 

DSC00274.jpg

フラワーシューズは花芯にカラーシュガーを乗せています。
葉は乾燥するとパリパリになるので、乾燥前に少し表情をつけて乾燥させます。
小箱はハートと丸の2タイプです。良く乾燥したらアイシングで組み立てて、中にチョコ、やお菓子をつめるつもりです。
中身を食べたら小箱もたべれます。シュガークラフトは高温、多湿に弱いので、今の時期が作成に一番向いています。
出来上がりは、次にご紹介させていただきますね~ 

DSC00280.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

シュガーレースでティータイム <食べれるレース作ってみました>
食べれるレース、シュガーレースを作りたくて、シリコン型を購入しました。 p(*^-^*)q

DSC00033_2015111921032474e.jpg

作り方は簡単、シュガーミックスをお水で混ぜ合わせます。 

DSC00034_20151119205204ae2.jpg

シュガーミックスをシリコン型にヘラですり込む用に入れて、120度のオーブンで10~12分または室内乾燥5~6時間で出来上がりです。 

DSC00016_20151119205454962.jpg

飲み物に浮かべたり、クッキー、カップケーキにトッピングするとかわいいです。
レースの上の小花はシュガークラフトの定番シュガーペーストで作った食べられるお花です。  
今年はクリスマスのお菓子作りに、シュガーレースを使用するつもりです。  

DSC00018_201511192055399f3.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

砂糖細工のバースデーケーキ
粉砂糖ゼラチンなどから作るシュガークラフト、イギリスでは有名で学校もあるほどです。
数年前作品展のため作成した二段重ねのケーキです。

IMG.jpg



こちらはロイヤルアイシング(乾燥卵白)で作るフラワーケーキです
全て搾り出しで花を作ります。
シュガークラフトを始めた最初の作品で思い入れがあります。

DSC09943.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
↑わたしのがぞうをクリックしておうえんしてほしいにゃ!                                                               ↓FC2ブログ・ブログ村ランキング参加していますクリックして頂けるとうれしいな。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
Copyright © アートスタジオ ブーケ ~高知からの薫風~. all rights reserved.
まとめ